セフレとしたいセックス

出会い系で出会ったセフレにハメ撮りをOKしてもらう頼み方

ハメ撮り

彼女や奥さんにはなかなか頼めない行為で、
セフレとだからこそヤリたいことととして
「ハメ撮り」があります。

ハメ撮りのリスク

ハメ撮りは、その言葉通り
男性のチ〇コを女性のマ〇コに
ハメながら動画や写真を撮影する行為のこと。

とても魅力的な行為ですが
撮影した写真や動画がネットに流出して、
画像や動画が他人に見られるリスクがあります。

数年前には、
別れた交際相手によるハメ撮り画像のネット流出、
いわゆる「リベンジポルノ」という
卑劣な犯罪が社会問題になりました。

2014年には「リベンジポルノ防止法」が制定され、
流出させた男性には罰金や懲役刑が科せられます。

男性には刑罰が下っても
被写体になった女性の映像をネット上から消すことは
ほぼ不可能です。

なので、
ハメ撮りをお願いして簡単にOKしてくれる
女性はそれほど多くありません。

それでもハメ撮りがしたくなる理由

そんなリスクを背負ってでも
ハメ撮りをしてしまう魅力が男女ともにあります。

背徳感

女性はセックスという行為そのもので興奮することはもちろんですが、
シチュエーションでも大きく興奮するという特徴があるので
いつもと違った行為や背徳感が好きだったりします。

ハメ撮りをすると、
自分のセックスシーンが撮られているという恥ずかしさと、
ハメ撮りを許した背徳感、
そして相手も興奮している嬉しさとが入り交じって
興奮が高まるのです。

撮影されることが好き

女性は元来、見られたがりで、
写真を撮られるのが大好きです。

カメラを向けられて、
カワイイ~と褒められれば、
悪い気になる女性はいませんし、
どんどん気持ちよくなる特徴があります。

特に若い頃からケータイやスマホを所有した世代だと、
何かあれば写メを撮るのはごく普通のことなので、
写真を撮られることへの抵抗感があまりなく
ハメ撮りへの抵抗感も相当ユルいです。
ノリのいいギャル系の子であれば、
友達とハメ撮り動画を見せ合っているそうです。

それは極端な例かもしれませんが
どうせ勇気を持ってハメ撮りしたなら、
可愛く撮って欲しいと思っています。

二人だけの特別な経験

ハメ撮りした写真や動画は
写っている人物が見知らぬ人ではないからこその
特別感があります。

旦那とセックスレスであったり、
不倫などの刺激を求めている人妻であれば
普段できない性的な体験がしたいと大胆になる人が多いですし
他の女性では出来なかったプレイを私が叶えてあげたい
という心理が働くようです。

男性としては、
セフレに会えない時のオナニーのオカズにもできますし、
女性にとっても、
男性が自分の姿に興奮してくれるのはうれしいものです。

ハメ撮りを許してもらう方法

上記のようなハメ撮りを許してしまう理由の中に
女性にハメ撮りを許してもらうヒントがあります。

女性にハメ撮りをお願いするためには
女性がハメ撮りをしても嫌がらない
環境作りと理由付けが大切です。

そしてそのためには
焦らずじっくりと進める必要があります。

手順① ライトにお願いする

「友達がハメ撮りしたら彼女がすごく興奮して、
盛り上がっているらしいんだよね」
と切り出し、
「俺達も試しに一回やってみない?」
というような感じで、ライトに意思を伝えましょう。

「私も興味ある!」
反応をしてくれれば、すんなりいくのですが、
問題は話に乗ってこなかった時です。

手順② ハードルを下げる

女性が気にするのは顔が写ってしまうことなので
「顔は撮らないから!」
「部屋暗くして、ほとんどわからないようにするから!」
「じゃ、声だけ!」
とハードルを下げ、撮影をお願いしましょう。

写真や動画が残るのことを気にするなら
「終わったら絶対その場で消すから!」
とか
「では○○ちゃんのスマホで撮ろう」
と、その女性に合わせてなるべく恥ずかしくない方法を提案し、
まずは撮影するという行為を実現させましょう。

手順③ 2人で見る

撮った写真や動画はその場で2人で見ましょう。

「このアングルすごくエロいねー。興奮するわー」
「思い出しただけで、後で抜けそう」
その時の女性の反応をみて、
嫌そうでなければ脈ありです。

「こんなエロい写真・・・二人だけのヒミツだよね?」

背徳行為の共犯。
二人とも恥ずかしいから他人に見せるられない。
そんな二人だけのヒミツなら、これからもハメ撮りしても問題ないでしょ?
と思ってもらうのです。

さらに
「○○ちゃんに会えないときに、これを見て思い出したいな」
とたたみかけましょう。

これを否定されなければ、
ハメ撮り自体も断られにくくなります。

手順④ 徐々にハードルを上げていく。

1回でもハメ撮りを許してもらえたら、
次から徐々にハードルを上げていきます。

「○○ちゃんすごく濡れてるよ。カメラで興奮してるんじゃない?」
「カメラ向けたらすごく感じてるし締まってるよ」
のように話しながら、
オチンチンをガンガンにピストンしつつ撮影してみましょう!
女の子が濡れている理由とデジカメ撮影を結び付けて理解させるのです。

「顔も撮っていい?」
「フェラ撮っていい?」
「会えないときのオナニー用に、今日のエッチを撮ってもいい?」
ガンガンセックスしている状態をハメ撮りし。
「ハメ撮りしてる時のセックスのほうが気持ちイイ」
と、思ってもらえたら、こちらのものです。

手順⑥ ハメ撮りセックスを充実させる

ここまで来たらハメ撮りセックスを充実していきましょう。

きれいに撮って欲しいという
女性の心理に応えることも重要です。

行為中となると、動画を撮るための距離に限りがあるので
スマホのカメラに取り付けることができる
セルカレンズやワイドコンバーターなどの
広角レンズを使用することをおススメします。

アングルに凝ることも楽しいですよね。

ハメている接続部も写したいときは
バックで撮ることをおすすめします。
また彼女がおっぱいに自信があるなら、
おっぱいの形がよくわかる騎乗位で撮影してみましょう。
正常位のハメ撮りは征服感があって気に入っています。

自分がオチンチンを咥えている顔を見て
少しでもキレイに見えるようなフェラ顔を研究し始めるようになったら
女性もハメ撮りの達人ですね。

心身ともに、ハメ撮りをした方が
満足出来ると女の子に思ってもらうことで、
次の高い要求が通るようになります。

以上が、ハメ撮りを許してもらう進め方です。

リベンジポルノはもちろん、
写真や動画の流出は絶対にしてはいけませんが、
自分のコレクションとしたり、
セフレとの充実したセックスライフのために
ぜひハメ撮りにトライしてみてください。

ハメ撮りOKの女性を探す

ハメ撮りのような特殊なセックスをするのであれば、
セフレなど割り切った関係の人の方が大胆になれますよね。

PCMAXのプロフィール検索で
利用目的を「写真・ビデオ撮影」としている女性を探したり、
「ハメ撮り」というキーワードで
検索してみてください。

撮影OKな女性がすぐに見つかります。

このようにいろんな性癖を持つ女性が集まっていることもあり、
私がメインで利用している出会い系サイトはPCMAXです。

PCMAX公式ページはこちら

このPCMAXを長年利用し続けているのは
はやり、気持ちいい体験をさせてもらっているからです。

オッサンである私は、
年代的に主婦の方とお会いすることが多いです。

待ち合わせ場所に
えー、こんな美人が出会い系サイトを利用するの?
という女性が現れたことがあります。
AVに出てくるザ・人妻、って感じでした。
旦那さんがうらやましいとは思ったのですが
セックスレスで欲求不満が爆発したということで、
ベッドの上では乱れまくりでした。

別の機会では、待合わせに場所に現れた
激ポチャ度合に愕然とした主婦との出会いもありました。
車で迎えに行ったのですが、
助手席乗れるかなぁ(汗)というくらいのボリューム感。
それでも勇気をふり絞って実際ホテルに行くと
ポニョポニョふわふわとした抱き心地で、とても気持ち良かったです。
何事も経験しなければわからないですね。
これは自分の新しい性癖を開拓した瞬間でした。

年上の熟女との濃厚なセックスもありましたね。
熟練のバキュームフェラに最後の一滴まで搾り取られました。
よく女性の性欲は年齢とともに比例して高まっていくと聞きますが
実感できました。

平日の昼間は主婦がよくサイトを利用しているので
この時間帯に暇ができたときは、
昼下がりの情事をしたがっている女性と出会っています。

もちろん、PCMAXでは主婦だけではなく、
若い女性とも出会えますね。

セックスへの好奇心と体力がいっぱいの若い娘と
一日中楽しんだこともあります。
胸もおしりもピチピチですよ。
アソコは自分が仕込んであげた感じですね。
彼女とはしばらく定期的なセフレとしてのお付き合いをしました。

美人系なんだけど、どこか影を感じる女性に出会ったときは、
あとで彼女みたいなのをメンヘラっていうんだーって思いました。
性格的に多少偏屈なところはあったのですが、
美人だしセックスの相性もよかったので
しばらく定期的に会うセフレとしての付き合いをしていました。
でも関係が切れる頃には、
ストーカーのように付け回されてちょっと怖かったです(汗)

こんな体験をしてきたので、
少しでも時間が空くとサイトを覗いています。

こちらのサイトです(PCMAX)

男に生まれた以上は
セックス三昧の時を過ごしたい!!

という方は、ぜひ試してほしいですね。

なぜPCMAXにこのように女性が集まるかというと
積極的な広告活動をしていることが理由です。

PCMAX広告掲載誌

いまどき女性誌のセックス特集なんて当たり前ですからね。
ananセックス特集

若い女性でもセックスへの興味関心度は高いし、
実際にカラダのお付き合いができる男性を探している女性は
結構なボリュームで存在しているんです。

PCMAXは、そんな大人の恋愛に強いと評判の出会い系サイトです。

純粋な恋愛相手を探しているピュア掲示板とともに
エロさ爆発のアダルト掲示板が存在することが
PCMAXのアダルトイメージを強めている理由です。

まずは、公式サイトからユーザー登録をしてみて
どんな女性が登録しているか確認してみてください。

PCMAXの登録ページはこちら