出会い系サイトとセフレから学んだこと

相手にYesと言わせたい時に使える恋愛心理学テクニック「ドア・イン・ザ・フェイス」

ドア・イン・ザ・フェイス

出会い系サイトでのコミュニケーションは
基本的に、ひとりの男性とひとりの女性による
マンツーマンによるものです。

それはスポーツでいえば格闘技の個人戦のように、
誰にも頼ることのできない孤独な戦いのようなものです。

サイト上でのメッセージ交換から始まり、、
LINEやメールのやり取りや実際に出会ってからのトークのなかで
それぞれの目的を達成するために、
お互い思惑を抱えながら、交渉や駆け引きをしていく必要があります。

これらの駆け引きの勝者になるために
古来より、
人は「心理学」という学問を研究してきました。

心理学には、出会い攻略に使える
原理原則が豊富にあります。

社会心理学の中でも、特に恋愛に関する事象にスポットを当て、
心理学に生物学や社会学の要素も加えて「恋愛心理学」として
提唱する大学教授もいます。

あなたがイケメンでなかったとしても、
口下手だったとしても、
心理学に基づく口説き方を理解し実行すれば
成功(性交)率は格段に上がります。

この記事ではお願いをどうしても聞いてもらいたい、
Yesといってももらいたいときに効果的な
「ドア・イン・ザ・フェイス・テクニック」を紹介します。

「ドア・イン・ザ・フェイス・テクニック」とは

最初に断られるほどの大きな要求を出して、
断られたら次に小さな要求に変えるという交渉術です。

人の心理として、
相手の依頼を断ることによって罪悪感を持ち、
拒否するという自分の行為に心理的に苦痛を感じてしまいます。

その感情エネルギーが増幅されると、
逆に相手に何か良くしてあげたいと
心理的に思ってしまいます。

なので、最初に比べて小さい要求であれば
Yesという回答を引き出しやすくなるのです。

着地点と設定した内容で、
はじめから交渉した場合と比べると、
成功率に3倍近くの差が出るほど強力なテクニックです。

「ドア・イン・ザ・フェイス・テクニック」の使用例

例えば、
出会い系サイトで相手とデートの約束を取ろうとして、
なかなか良い返事をもらえそうにない場合に、
最初はあえて断られそうな大きな要求を出します。

オトコ:「今度、泊りで旅行に行かない?」
オンナ:「いきなり!?、それはちょっと・・・」
オトコ:「だよねー。いきなり旅行なんて無理だよね、知ってた」
オンナ:「じゃあ、ディズニーランドなんてどう?」
オンナ:「いやぁ、それも・・・」
オトコ:「なら、軽く食事だけでも行かない?」
オンナ:「ご飯くらいだったら、いいよ」

女性にしてみれば、
一度断ったことで、少なからず罪悪感が働きます。

そして
「自分の罪悪感を無くしたい」
という心理が働きます。

そこで、
男性が譲歩した形にすることで、
「そちらが譲歩してくれるなら、こちらも譲歩しよう」
という気持ちになりやすくなります。

さらに、
最初の要求が「泊りの旅行」だったのが
「食事」に変わったわけですから、
「食事」という要求が大したことのないように感じられるのです。

このように、
「ドア・イン・ザ・フェイス」は、
事前と事後の要求を対比させることで
感じ方が変わるコントラスト効果も働いています。

「ドア・イン・ザ・フェイス・テクニック」使用上の注意

ドア・イン・ザ・フェイスによる交渉を成功させるには、
以下のポイントがあります。

最初に提示する要求をが
手の立場や要望を無視した無理難題な内容だった場合は、
相手に不快感を与えてしまいます。

そうなったら、相手は不信感や警戒心を抱きます。

相手にドン引きされて会話が続かなくなっては
合意を得たい要求を提示することができませんからね。

なので最初に提示する要求は、
相手が不快感を抱かない程度の、
ちょっと高いハードルにすることが大切です。

あくまで冗談ぽく、
笑い話のようなニュアンスで伝えるのがよいでしょう。、
おもしろおかしく相手に反論させる余地を与えるのです。

そして、相手が最初の要求を断ったら
相手が罪悪感を抱いているうちに、
譲歩した小さな要求を提示するのが
ドア・イン・ザ・フェイスのポイントです。

そして本命の要求に到達するまでの
ダミーの要求を用意しすぎて、
相手に断りグセをつけないことが大切です。

相手としたい要求をきちんと伝える

いずれせよ、こちらの希望を段階を踏まえながらも、
きちんと提示するということが大事です。

出会い系において、
謙虚さはあまり上手く機能することは少なく
経験上、多少強引なくらいに頼んだ方がよいです。

事前に着地点を設定して、
そこに誘導するようなトーク、交渉を心掛けてみてください。。

(参考テクニック)フット・イン・ザ・ドア

交渉ごとで承諾率を上げる方法として、
「ドア・イン・ザ・フェイス」と対比して使われる心理テクニックとして、
「フット・イン・ザ・ドア」があります。

これは「段階的要請法」ともいわれ、
相手が同意しやすい小さくて簡単な要求からスタートして、
段階的に要求のレベルを上げることで、
本命である大きめの要求を通しやすくするという交渉術です。

出会い系サイトを利用する場合、
状況や場面に応じてこれらのテクニックが使用できるようになると
成功(性交)率が劇的に上がりますよ。

ちなみに、
私がメインで利用している出会い系サイトは
PCMAXです。

PCMAX公式ページはこちら

このPCMAXを長年利用し続けているのは
はやり、気持ちいい体験をさせてもらっているからです。

オッサンである私は、
年代的に主婦の方とお会いすることが多いです。

待ち合わせ場所に
えー、こんな美人が出会い系サイトを利用するの?
という女性が現れたことがあります。
AVに出てくるザ・人妻、って感じでした。
旦那さんがうらやましいとは思ったのですが
セックスレスで欲求不満が爆発したということで、
ベッドの上では乱れまくりでした。

別の機会では、待合わせに場所に現れた
激ポチャ度合に愕然とした主婦との出会いもありました。
車で迎えに行ったのですが、
助手席乗れるかなぁ(汗)というくらいのボリューム感。
それでも勇気をふり絞って実際ホテルに行くと
ポニョポニョふわふわとした抱き心地で、とても気持ち良かったです。
何事も経験しなければわからないですね。
これは自分の新しい性癖を開拓した瞬間でした。

年上の熟女との濃厚なセックスもありましたね。
熟練のバキュームフェラに最後の一滴まで搾り取られました。
よく女性の性欲は年齢とともに比例して高まっていくと聞きますが
実感できました。

平日の昼間は主婦がよくサイトを利用しているので
この時間帯に暇ができたときは、
昼下がりの情事をしたがっている女性と出会っています。

もちろん、PCMAXでは主婦だけではなく、
若い女性とも出会えますね。

セックスへの好奇心と体力がいっぱいの若い娘と
一日中楽しんだこともあります。
胸もおしりもピチピチですよ。
アソコは自分が仕込んであげた感じですね。
彼女とはしばらく定期的なセフレとしてのお付き合いをしました。

美人系なんだけど、どこか影を感じる女性に出会ったときは、
あとで彼女みたいなのをメンヘラっていうんだーって思いました。
性格的に多少偏屈なところはあったのですが、
美人だしセックスの相性もよかったので
しばらく定期的に会うセフレとしての付き合いをしていました。
でも関係が切れる頃には、
ストーカーのように付け回されてちょっと怖かったです(汗)

こんな体験をしてきたので、
少しでも時間が空くとサイトを覗いています。

こちらのサイトです(PCMAX(R18))

男に生まれた以上は
セックス三昧の時を過ごしたい!!

という方は、ぜひ試してほしいですね。

なぜPCMAXにこのように女性が集まるかというと
積極的な広告活動をしていることが理由です。

PCMAX広告掲載誌

いまどき女性誌のセックス特集なんて当たり前ですからね。
ananセックス特集

若い女性でもセックスへの興味関心度は高いし、
実際にカラダのお付き合いができる男性を探している女性は
結構なボリュームで存在しているんです。

PCMAXは、そんな大人の恋愛に強いと評判の出会い系サイトです。

純粋な恋愛相手を探しているピュア掲示板とともに
エロさ爆発のアダルト掲示板が存在することが
PCMAXのアダルトイメージを強めている理由です。

まずは、公式サイトからユーザー登録をしてみて
どんな女性が登録しているか確認してみてください。

PCMAXの登録ページはこちら

 

<出会い系初心者向けおススメ記事>

PCMAXへの登録の流れをまとめています。
ざっと目を通しておけば登録作業をスムーズに進めることができます。
セフレと出会うはじめの一歩 PCMAX登録方法

PCMAXのメインコンテンツである掲示板をフル活用して
セフレ候補を探す方法をまとめています。
PCMAX掲示板を使ったセフレ候補の見つけ方

PCMAXならではの裏プロフィールは
セフレ探しにおいて薬にも毒にもなるもろ刃の剣。
正しい活用法をまとめています。
PCMAX 裏プロフィール活用法

PCMAXの足あとの特徴をつかむことで、
あなたに興味のあるセフレ候補と
PCMAX 足あと活用法

PCMAXで狙うべきターゲットとなる女性についての考察をまとめています。
PCMAX 利用目的が「何となく」の女性はセフレ候補

PCMAX登録はこちら(R18)